専門業者|鳩の駆除を丁寧に行なう業者選び|困った鳩とバイバイ

鳩の駆除を丁寧に行なう業者選び|困った鳩とバイバイ

専門業者

家

専門業者に依頼しよう

イタチを家屋の周辺で見かけたという場合には、家屋への侵入口が無いかを確認するようにしましょう。イタチの体は細長く、柔軟であるため、直径約3cmの隙間があれば侵入することが出来ると言われています。一度住み着いた場合、その侵入口を塞がない限りは、そこで繁殖を繰り返す可能性もありますので、注意が必要です。捕獲を検討する前に、すき間を塞ぐ工事を行うようにしましょう。中途半端なすき間の塞ぎ方では、効果が無い場合がありますので、しっかりとした業者に依頼することが重要になります。ニオイの強い薬剤を使用するなどすることで、捕獲すること無く撃退することが出来る場合もあります。なお、根本的な解決にはならないので、注意が必要です。

イタチによる様々な被害は以前は、山間部などが多かったようですが、最近は里山の崩壊などにより都市部でも被害を受ける場合が多くなってきています。イタチが家屋の屋根裏部分に入り込むことで、フン尿による健康被害の原因となる可能性もあります。イタチを捕獲することは、一定の条件を満たせば資格や許可が無くても行うことが出来ますが、実際に捕獲するのは簡単なことではありません。さらに、捕獲後の対応についてもしっかりと行う必要がありますので、プロの業者に依頼するのが重要です。業者はたくさんあり、いくつかの業者に見積りを依頼した上で実際の捕獲を依頼するということが多いようです。なお、見積りは一度の手続きで複数の業者に依頼することが出来るサービスも充実しています。